大東市の石岡行政書士法務事務所
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。
TEL 072-800-4600 

運送業(一般貨物自動車運送事業)許可について一般貨物自動車運送事業とは他人の需要に応じ、有償で、自動車(三輪以上の軽自動車及び二輪の自動車を除く)を使用して貨物を運送する事業であって、特定貨物自動車運送事業(荷主が特定されている事業)以外のものを言います。【貨物自動車運送事業法第2条第1項】貨物車を使用して他人から運送の依頼を受け、荷物を運送し、運賃を受ける場合のことを指し、 一般貨物自動車運送事業をはじめるには、国土交通大臣または地方運輸局長の許可を受けることが必要です。事業を始めるには、許可申請書を提出して頂く必要があります。

運行管理者について=運行管理者は営業所毎に1名以上確保しなければなりません。事業用自動車29台まで1名が必要で、30台ごとに1名増員する必要があります。運行管理者試験に合格したもの(受験資格=事業用自動車(事業の種別は問いません。)の運行の管理に関し1年以上の実務経験を有する者または、実務の経験に代わる講習を修了した者が自動車運送事業の種別に応じた種類の運行管理者資格者証(一般乗合旅客、一般貸切旅客、一般乗用旅客、特定旅客、旅客、貨物)を取得することができます。